--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士開業の手続(神奈川行政書士会の場合)

2010年01月20日 23:16

というわけで、ブログで空論を振り回していてもしょうがないという結論に至り、神奈川行政書士会に登録することにしました。

とは言え、登録しようにも、当然どうして良いものやらわかりませんので、ネットで神奈川行政書士会の場所を調べて行ってみることにしました。

みなとみらい線の日本大通り駅から小春日和の中、フラフラ歩く事5分くらいでしょうか。山下公園の向かいにある、産業貿易センタービルというアルカイダに狙われそうな名前のビルの7階まで行きました。

エレベーターを降りて、壁の案内に従っていくと、フロアの隅の廊下の突き当たりに、「←行政書士会事務局」「→行政書士会役員室」という看板を発見。役員室には用はないので事務局へ。さほど広くないスペースの事務局で、職員の方が食事をされてました。12時過ぎという昼休みのど真ん中に行ってしまったので・・・。

昼休みに訪問してしまったことを詫びつつ、「登録したいのですが、申請用紙頂けますか?」と言うとモグモグしながら書類を一式渡してくれました。

3分で用が済んで、帰り際に役員室なる部屋をちらっと覗くと、「役員にはなりたくないな」という感じの部屋だったのでがっかりでしました。

実はまだあまりしっかりと目を通していないのですが、書き方の手引きなんかもついているので、来週中には提出しようと思っています。

具体的な手続きに関してはまたこれから画像とかも交えて紹介していきます。

余談ですが、山下公園から関内あたりはホントに雰囲気が良いですね。あの辺りの町並みは大好きなので、将来的には、あのエリアに事務所を構えてやるぞ!という感じでやる気が出てきました。
スポンサーサイト

行政書士会登録申請書

2010年01月23日 09:36

前回行政書士会でもらった書類にどのようなものがあるかと、どんな書類が必要かということを紹介したいと思います。

まずもらったものですが、

・申請書の書き方や、他の書類の入手方法などを紹介したもの。A4で3枚。
・行政書士登録申請書
・事務所の名称に関する指針(事務所の名前つけるときの注意点を書いたもの)
・履歴書
・「登記されていないことの証明書の交付申請」に当たっての留意事項
・「登記されていないことの証明申請書」
・「登記されていないことの証明申請書」の記入見本
・誓約書
・個人情報の保護に関する基本方針
・入会届
・職印・ゴム申込書(ゴム印だと思うのですが、誤植ですね。)

以上です。これは特に何も言うことないです。職印は、知人に紹介してもらったハンコ屋で作ろうと思っているので行政書士会にはお願いしません。ゴム印は使わなさそうだし、私は要らないです。

んで、次に提出するものですが、

・入会届
・登録申請書
・資格を称する書類(合格証書等です。税理士とかなら税理士会発行の証明書ですね。)
・履歴書
・登記されていないことの証明書
・身分証明書
・戸籍抄本
・住民票の写し
・誓約書
・自宅開業以外の場合は、事務所の使用権を証する書面
・事務所の位置図(地図です。)
・事務所の平面図(合同、共同事務所又は法人等の建物内に事務所を設ける場合事務所としての位置図。)
・事務所の概観及び内部の写真(法人等の建物内に事務所を設ける場合。)
・申請者の顔写真

以上です。けっこう多いですが、面倒なのは、「登記されていないことの証明書」くらいですね。私の場合は、九段下の法務局が近いので、取りにいってこようと思いますが、遠隔地からでも郵送で取得可能なようです。戸籍抄本と身分証明書は本籍地の区役所とかで取れます。私は住所と本籍地が違うのでけっこう面倒です。

エクセルファイルか何かでもらえれば記入も楽なのですが、自筆で記入することになりそうなので、失敗しても大丈夫なように、コピーして予備を作った上で記入しようと思います。

次は、書類一式を提出した後の更新になると思います。

行政書士開業準備その2(神奈川行政書士会の場合)

2010年01月26日 19:46

先週申請書をもらってきてからちょこちょこと準備に動いているわけですが、現在のところ申請に関するものでは、身分証明書と戸籍抄本は取って来ました。これらは両方本籍地の区役所でとれます。

その他としては、HP用にドメインを取得しました。登録が完了するまでにはなんとか形にしたいとは思っていますが、本格的に作り始めるのは来週くらいからですかね。もしかしたらここで紹介しながら作っていくかもしれません。

ドメインの取得方法ですが、今回は「お名前.com」を利用しました。レンタルサーバーもあわせて、初月は1円で済みますし、維持費用もそれなりに安いので。WordPressも使えます。とりあえず、希望のドメイン名が既に使われていなければ、HPの指示通りに色々入力していけば簡単にドメイン取れます。支払はカードでも振込みでも大丈夫です。

それと開業準備に入るかはわかりませんが机を作りました。普通の机だと書類を広げて作業するには狭いと感じていたので、思い切って作りました。1500×700なので市販だと2万~3万くらいすると思いますが、コンパネやらSPF材で作ったので、色々と細かいもの入れても5千円以内です。まあ、これについて詳しく書き始めると別のブログになってしまうので、詳細知りたい方がいればコメントででも聞いて下さい。

で、これからですが、明日は登記されていないことの証明書を取りに九段下の法務局に行って、ついでに区役所で住民票の写しを取ってこようと思っています。それと人形町に行って行政書士の職印を作る予定です。

とりあえずそんなこんなでゆっくりと開業準備が進んでおります。これからもその都度進捗状況を報告します。

行政書士開業準備その3(神奈川行政書士会の場合)

2010年01月27日 21:01

昨日書いた通り九段下に行って登記されていないことの証明書を取ってきました。九段下の法務局は、けっこう混んでいましたが、15分程の待ち時間で取るとこが出来ました。ハンコの方は時間の都合で今日は行きませんでした。

これで必要な書類はほぼ揃ったので、後は事務所の地図(自宅開業予定なので自宅の地図)と写真を用意したら登録しに行きます。あ、ゆうちょの口座も作らないといけませんね。行政書士会費はゆうちょの引き落としなので。

来週からはHPの構築に力をいれていこうかと思っています。少なくとも来週のうちにデザインは固めたいです。

また進展があり次第このブログで報告します。

行政書士開業手続き:とりあえず完了

2010年02月04日 21:44

題名の通り、今日神奈川行政書士会に書類を一通り提出してきました。問題なく進めば3月1日は日行連への登録が完了して、3月下旬に会員証とバッジが交付されて終わりという流れのようです。約2ヶ月もかかるんですね。無料で事務所のプレートを作ってくれると言われましたが、なんとなく断りましたw

で、今まで費用のことについて触れてなかったので、ここまでにかかった費用を。

・登録免許税として  30,000円
・登録手数料として  25,000円
・入会金として    150,000円

合計 205,000円

これに加えて、月額6,200円の会費(入会時に最高4ヶ月分を前払い、以後はゆうちょ引き落とし)と政連会費として650円を月々払っていくことになるようです。基本的にはまとめ払いみたいです。

上記以外だと、登録に必要な役所発行の書類代として1,000円程度、職印のために5,000円~、とかですかね。それに電話回線引いたり、HP関連費用、必要に応じてプリンター(15,000円~)などとけっこうお金がかかります・・・。

とりあえず手続きの方はこれで一段落なので、ここから開業まではHP作りを中心にやっていこうと思います。

なんというか勢いで登録まで突っ走ってしまいましたが、開業後は失敗も成功も(主に悲しい報告が中心になるでしょうが)このブログで報告していきますのでよろしくお願いします。

会社設立業務

2010年02月18日 20:33

全然ネタなくて更新してなくてすいません。

で、タイトルの通りに会社設立業務をやりたいなーって考えているんですが、行政書士でやってる方多くいますけど、登記申請はいくらくらいで外注出してるんでしょうか。懇意の司法書士がいれば、場合によってはタダみたいな値段でやってもらったりっていうのもあるんでしょうが、そういう知り合いはいないので、HPに書く報酬額をどうしようか困ってます。一応外注費も含んだ値段にしとかないといけないので。1万円以内くらいで登記申請書作成と代理提出やってもらえるといいんですけどねぇ。

開業後に地元の司法書士さんを訪ねてみようと思ってネットで探してみたところ、自宅から徒歩5分くらいの場所に司法書士事務所があったんですが、サイト読んでみると、行政書士が会社設立に関わっていることに対してけっこう敵対心を持っているようで、迂闊に挨拶に行って良いものやら迷います。

まあ、登記申請を実質的に行政書士がやってしまっていることに対して怒っているみたいなので、逆に登記申請の部分だけやってもらいたい、って感じなら快く受けてくれそうな気もします。地元の司法書士なので、出来ることなら良好な関係を築きたいんですがどうなることでしょうか。

とりあえずは開業後に設立の仕事が上手いこと入って来たら、登記申請1件を手土産に挨拶に伺ってみましょうか。

職印注文

2010年02月25日 17:25

今日はやっと職印注文しに行ってきました。

行政書士会に入会する時に、行政書士会に頼んで一緒に注文される方が多いと思うのですが、仲良くさせてもらっている行政書士の方の職印がかっこいいので、せっかくの職印なので良い物をと思い、お店の場所を教えてもらってそちらで作ることにしました。行政書士会で頼む印鑑の倍近い値段しますけどね。

そのお店は人形町の大橋印房というところなんですが、江戸時代から続いていて、将軍家御用達という由緒正しきハンコ屋さんです。職印を作るのも初めてなので、店に行くのは少し緊張しました。

とは言え、別に店員さんがものすごい偉そうとかいうわけではなく、やや派手めのおばさまが親切に色々教えてくれました。紹介してくれた方の名前を伝えると、台帳引っ張り出してきて「その方の作ったハンコはこれですよ。」とか「字体はこれでいいですか?」とか「サイズはどうしましょう?」とかまあ親切にしてくれて、お茶まで出てきましたよ。

まあ、全部「一般的にはどうする方が多いですか?」と聞き返した挙句に、おばさまの言うなりに作ってきました。紹介してくれた方のより一回り大きいのですが、紹介ということで同じ値段で作ってくれるとのこと。完成したら携帯に連絡してくれるらしいので、少し完成が楽しみです。

行政書士会登録完了&職印完成

2010年03月03日 21:40

昨日の昼間に大橋印房さんから職印が出来た旨の電話がありました。「大橋でーす。ご注文のハンコできましたー。どうぞー。どうぞー。どうぞー。プツッ」っという感じの一方的かつ珍しいスタイルの電話で若干茫然自失状態になりかけましたが、今日取りに行ってきました。

今回は水天宮前から歩いて行ったのですが、途中でTVの撮影に遭遇。ハンコ屋さんで「なんか撮影してますねー」なんて話をしたら、店のおばさんは既に野次馬済みらしく「阿部寛がいたわよ」なんて教えてくれたので、帰りに見れるかと思いましたが見れませんでした。「TRICK」ファンのボクとしては実物を見てみたかったから少し残念。

おっと話がそれました。

職印はとても素晴らしいもので、発色の良い朱肉もひとつサービスでつけてくれました。危うくこのブログに職印の印影をのせて見せびらかしてしまうとこでしたが、さすがにネットで晒すのは危険すぎるというか愚か過ぎるのでやめておきますw

ただ、一応少し見せびらかしてはおきたいので、一式撮った画像のっけておきます。誰も興味ないでしょうけどお付き合い願います:p

職印一式

真ん中の紙は開くと今回作った印鑑で押印してあります。

登録の方は昨日の夜中に、「そういえば窓口のおばさんが3月1日に登録されるとかなんとか言ってたなぁ」と思い出し、日本行政書士連合会のHPで自分の名前を検索してみたところ載ってました。特に何の問題もなく名簿に登録されたようです。


後は今月末にある登録証の交付会で登録証と徽章をもらって晴れて登録手続きが全て完了ということになりますね。その際に会費4ヶ月分と政連会費1年分を支払うみたいです。

登録されたというのにまだHPが全然完成していなくて焦ってます。HP完成したらここでも紹介しますね。ボクの名前とか住所がばれちゃいますけど、いたずらしちゃダメですよ。

やっぱボクってかわいいですよね。これからはボクでいきます。

あとは名刺も作らないといけません。っとその前に電話回線も引っ張ってこないと・・・。

もう営業の電話が・・・

2010年03月15日 11:29

どうも。Firefoxをバージョンアップしたら主力アドオンが全然使えなくなって萎えてるボクです。

さて、前回の記事で、3月1日あたりに行政書士会の名簿に載ったようだと書いたのですが、つい先日自宅の電話が鳴りました。

自宅を事務所として登録しているのもあって、現在は暫定で自宅の固定電話を事務所の電話として登録しているのですが、知り合いは携帯にかけてくるし、固定電話の方にかかってくる電話はロクなものがないし、事務所の番号として登録しているとは言っても、まだ一切宣伝活動は行っていない(名刺には携帯の番号しか書いていません)ので無視していました。

ところが、連続して3回くらいかかってきたので、もしや親戚にでも不幸があったかと思い出てみると、HP制作会社の営業の電話でした。幸いあまりしつこくなく、自分で既に作成済みであることを伝えるとあっさりと引き下がってくれたので良かったのですが、登録から10日くらいでもう営業の電話がかかってくるものかと驚きましたね。

ボクは基本的に事務所の固定電話を使う気はなくて、お客さんとは携帯でやり取りしようと思っているのですが、今回みたいな事があると、正解なんじゃないかって気がしてきます。

「お!問い合わせの電話かなー。」なんてウキウキして電話に出てみたら営業電話だったなんてのはあまり嬉しくないですからね。

で、こういう営業電話を受けると、今度は自分の営業をどういう方法でやるか悩むわけで、悩みは色々尽きません。

そうそう、HPですが、実はもうほぼ完成してます。サーバーにもUPしてありますが、外とほとんどつないでません。まあ、このブログともう一つのブログは既にグーグルにインデックスされてるので、2つのブログからリンクすればすぐにグーグル検索にひっかかるようにはなると思いますが。

今後の予定としては、今月の26日の登録証の交付式が終わったら、HPもしっかり公開していよいよスタートって感じですね。まずは仕事一本取るのを目指して頑張りまっす。

登録証交付式に行ってきました

2010年03月28日 12:10

長らくブログ放置状態でしたが、26日の金曜日に登録証交付式に行ってきましたのでご報告します。

13時過ぎに神奈川行政書士会の事務局に到着し、受付で行政書士証票、行政書士会員証、行政書士バッジをもらい、13時半から式が始まりました。人数は15人~20人くらいですかね。まずは自己紹介。色々な経歴の方がおられて、自己紹介を聞いているだけでもなかなか面白かったです。

この後は、神奈川会の会長の方、成年後見サポートセンターの方、政治連盟の方の話などを聞き、最後に神奈川会の総務部の方から、職務上請求書の取り扱いの注意事項や、業務を行う上での心構えや注意事項についてのお話を聞いて会自体は終わりました。大体2時間くらいでした。途中で休憩が入るので、その時に職印登録をします。

行政書士徽章セット


その後、名刺交換の時間があったのですが、あまり多くの方と交換しませんでした。同じ支部になる、年齢の近い方がおられたので、名刺交換したあと、家が比較的近かったので、途中まで一緒に帰り、少しお話をさせてもらいました。やはり、色々と不安をお持ちなようで、みんな一緒なんだなーと思いましたね。

と、ただあったことを書いて終わりでは小学生の日記と変わらないので、今後登録して交付式に出る方のために少しアドバイスを。

まず、名刺は用意した方がいいです。同業者とそんな名刺交換してもしょうがないと思う方もいると思いますが、名刺持ってないと気まずい思いをします。実際、ボクの隣の席のダンディなおじさまは、名刺を用意してきておらずに、非常に気まずい思いをしておられました。

それともう一点。交付式の出席者名簿が配られているので、自己紹介を聞きながら、自分がやりたい業務と近い分野を希望する方とか、気になる方をチェックしてメモしておくといいです。ボクはこれをしなかったので、名刺交換の時間になったときに、「どの人が企業法務やりたいって言ってたんだっけ???」となって、結局あまり名刺交換もせずに帰ってきました。

あと、けっこうな量の配布物があります。紙袋も配られるのですが、若干頼りない袋なので、少しカバンの中身に余裕を持たせておいて、半分くらいはカバンに入れられるようにしておくといいと思います。

そうそう、認印と入会費の預り証は忘れずに。ボクは両方忘れましたけど。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。