--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士開業手続き小休止

2010年02月01日 20:52

ここのところ細々とゴタゴタとしていて手続き全く進んでいません。

ですが、その代わりと言うわけではありませんが、親しくさせて頂いている行政書士の方を通して、とあるサイト上で連載記事を書かないかというお誘いを受けました。ノーギャラですが開業当初の、言い方悪いですが、売名としてはかなりのチャンスだと思い、受けることにしました。登録が完了したらすぐに掲載して頂けるということなので、すぐに執筆の準備をはじめます。

なので開業手続きの方もがんがんやっていかないといけないので最悪でも今週中には手続き完了させます。
スポンサーサイト

行政書士開業手続き:とりあえず完了

2010年02月04日 21:44

題名の通り、今日神奈川行政書士会に書類を一通り提出してきました。問題なく進めば3月1日は日行連への登録が完了して、3月下旬に会員証とバッジが交付されて終わりという流れのようです。約2ヶ月もかかるんですね。無料で事務所のプレートを作ってくれると言われましたが、なんとなく断りましたw

で、今まで費用のことについて触れてなかったので、ここまでにかかった費用を。

・登録免許税として  30,000円
・登録手数料として  25,000円
・入会金として    150,000円

合計 205,000円

これに加えて、月額6,200円の会費(入会時に最高4ヶ月分を前払い、以後はゆうちょ引き落とし)と政連会費として650円を月々払っていくことになるようです。基本的にはまとめ払いみたいです。

上記以外だと、登録に必要な役所発行の書類代として1,000円程度、職印のために5,000円~、とかですかね。それに電話回線引いたり、HP関連費用、必要に応じてプリンター(15,000円~)などとけっこうお金がかかります・・・。

とりあえず手続きの方はこれで一段落なので、ここから開業まではHP作りを中心にやっていこうと思います。

なんというか勢いで登録まで突っ走ってしまいましたが、開業後は失敗も成功も(主に悲しい報告が中心になるでしょうが)このブログで報告していきますのでよろしくお願いします。

どうでもいい話

2010年02月09日 21:23

しばらくは登録を待つだけで更新の機会もあまりないので、どうでもいい話でも書いて間を埋めようかと思います。

今日は免許の更新に行ってきたんですが、色々変わってますね。免許証のIC化に伴って、免許の申請書を作ったり、カード情報を引き出せる端末が置いてあったりして、古めかしい所轄の警察所に不似合いでなんか微笑ましかったです。

で、免許取得から10年以上経ってはじめて優良運転者として所轄署で30分で更新ができるということだったので、20分程度のビデオを見て、何をしゃべってんだかわからないお爺さんの話を5分程聞いて(聞き取れていないので聞いたというよりは見ていたと言うべきでしょうか)警察署を後にしました。

その時見ていたビデオの中で気になったのが、自転車に注意しようって感じのコーナーで出た標語。

「自転車ここに注意!思いがけない飛び出しを予測して運転しましょう」

予測出来るなら思いがけない飛び出しじゃないよなー。なんて思いながら見てました。免許講習とかってけっこうこういうの多いですよね。大人の事情というか、本音と建前というか。

まあ自分でも驚くほどにどうでもいい話をそこそこ長々と書いてしまって若干後悔していますが、せっかく書いたのでこのまま投稿ボタンを押そうと思っています。

会社設立業務

2010年02月18日 20:33

全然ネタなくて更新してなくてすいません。

で、タイトルの通りに会社設立業務をやりたいなーって考えているんですが、行政書士でやってる方多くいますけど、登記申請はいくらくらいで外注出してるんでしょうか。懇意の司法書士がいれば、場合によってはタダみたいな値段でやってもらったりっていうのもあるんでしょうが、そういう知り合いはいないので、HPに書く報酬額をどうしようか困ってます。一応外注費も含んだ値段にしとかないといけないので。1万円以内くらいで登記申請書作成と代理提出やってもらえるといいんですけどねぇ。

開業後に地元の司法書士さんを訪ねてみようと思ってネットで探してみたところ、自宅から徒歩5分くらいの場所に司法書士事務所があったんですが、サイト読んでみると、行政書士が会社設立に関わっていることに対してけっこう敵対心を持っているようで、迂闊に挨拶に行って良いものやら迷います。

まあ、登記申請を実質的に行政書士がやってしまっていることに対して怒っているみたいなので、逆に登記申請の部分だけやってもらいたい、って感じなら快く受けてくれそうな気もします。地元の司法書士なので、出来ることなら良好な関係を築きたいんですがどうなることでしょうか。

とりあえずは開業後に設立の仕事が上手いこと入って来たら、登記申請1件を手土産に挨拶に伺ってみましょうか。

職印注文

2010年02月25日 17:25

今日はやっと職印注文しに行ってきました。

行政書士会に入会する時に、行政書士会に頼んで一緒に注文される方が多いと思うのですが、仲良くさせてもらっている行政書士の方の職印がかっこいいので、せっかくの職印なので良い物をと思い、お店の場所を教えてもらってそちらで作ることにしました。行政書士会で頼む印鑑の倍近い値段しますけどね。

そのお店は人形町の大橋印房というところなんですが、江戸時代から続いていて、将軍家御用達という由緒正しきハンコ屋さんです。職印を作るのも初めてなので、店に行くのは少し緊張しました。

とは言え、別に店員さんがものすごい偉そうとかいうわけではなく、やや派手めのおばさまが親切に色々教えてくれました。紹介してくれた方の名前を伝えると、台帳引っ張り出してきて「その方の作ったハンコはこれですよ。」とか「字体はこれでいいですか?」とか「サイズはどうしましょう?」とかまあ親切にしてくれて、お茶まで出てきましたよ。

まあ、全部「一般的にはどうする方が多いですか?」と聞き返した挙句に、おばさまの言うなりに作ってきました。紹介してくれた方のより一回り大きいのですが、紹介ということで同じ値段で作ってくれるとのこと。完成したら携帯に連絡してくれるらしいので、少し完成が楽しみです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。