--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ他

2010年06月02日 18:00

まずはお知らせ。

6月27日の日曜日の14時から、サンピアンかわさきにて行政書士実務研究会の第2回の研修会を開催します。サンピアンかわさきは、法務局やら裁判所やらがある方にあります。

今回の講義は「契約書作成総論」。契約書を作るにあたって基本的に知っておかなければならない事や、注意しなければいけないことなどをお話してくれるそうです。講師は前回と同じく川本先生です。

と、宣伝はここまでにして、6月になったことですし、開業してからを振り返ってみたりしてみようかと。

まず一般的な行政書士の仕事としては、飲食店営業許可申請1件、内容証明作成1件、後で少し詳しく書きますが契約書チェック1件、受任中の会社設立が1件、無料相談が数件という感じです。

報酬頂いて仕事が完了したのが3件で、うち2件が事務所HP経由で、残り1件は知り合いの方からの紹介です。まあ、やってる仕事の本数と内容見てもらえば分かる通り、とても大人が生活していけるような収入はありません。普通にバイトしてる大学生の方が稼いでますね確実に。毎日ペヤング一個でも破産してます。

で、それ以外ですけど、行政書士実務研究会の方はまだ利益がどうこう言う段階じゃありませんし、受験生向けのサービスは動き出してもいません。特に事前に投資しているわけでもないのでゼロですね。今のところ。

正直けっこうしんどいです。ボクけっこうしんどいです。
大事なことなので2回言いました。

夏に向けて実務研究会も受験生向けサービスもその他のアイデアも動き出していくとは思いますし、8月が終わるくらいまでには、フリーターまでとはいかずとも、バイトしてる大学生くらいには勝てるようになりたいですね。

で、話は変わるんですけど、今日契約書チェックの納品だったんですよ。そのお客さんが外国人の女性の方っていうのはわかっていたんですけど、日本語もすごい上手だし、自分で日本語の契約書作っちゃうくらいの人なのでやや緊張くらいで面談場所行ったんです。

そしたらその方の旦那さんも来てるとの事で、席まで移動したらそこに座ってるのがハリソン・フォードみたいな白人男性なわけですよ。そりゃまあビックリしましたけど、こう見えてもボクは英語がなかなかのもんなんですね。安心と信頼の英検3級レベルの英語を完全に理解しているわけです。

なので「オーサンキューサンキュー」なんて言いながら満面の笑顔で完璧なコミュニケーションを取って帰ってきたわけですけど、まあ、あれですよ、奥さんいなかったらヤバかったです。

しかし、この仕事してなかったらイギリス人と中国人の夫妻に日本で会うことなんてなかっただろうなーなんて思って少し感慨にふけるボクでしたとさ。



何はともあれ今は頑張るしかないので、小さな事からコツコツと色々積み上げていこうと思ってます。
スポンサーサイト

手応え

2010年06月14日 19:54

いまいち体調が優れず作業効率が非常に悪いので、気分転換にブログ更新です。

先日またGMOから営業電話がありました。「Jwordの追加しませんか?」だってさ・・・。今度はなんと「川崎 行政書士」が今日から解禁になったから、今なら先着一名様のみのこのスーパーキーワードが取れちゃいますよ!らしいです。

いや、あのね、あんたんとこで超強力って言ってた「川崎 会社設立」から来てる人なんてぜんっぜんいないわけですよ。

正直完全に失敗したなと思ってるわけですよ。

開業直後の不安な時期に付け込まれたからって、なんで「実験も兼ねて」なんて思って安易に契約しちまったんだと死ぬほど後悔してるわけですよ。

てなわけで契約する気は一切なかったので、気が済むまでしゃべらせた後「一切興味ありません」って言ったらあっさり引いた。一回目の時と随分違うね。効果無いのバレてるって気づいたら引くの早いっすね。

新人行政書士のみなさんに、はどんなに不安でも、おいしい言葉並べられてもJwordはオススメ出来ません。Jwordに18万くらい払うなら、アドワーズとかオーバーチュアとかに使った方が絶対いいです。

で、タイトルの手応えって方ですが、実務研究会の方で、日行連の名簿見て、神奈川県内の近郊の行政書士さんで、去年と今年開業された方々に、先週の金曜に案内状を160通ほど送ってみたんですね。そしたら2名の方から参加したいとご連絡を頂きました。

これまで色々不安と戦いながら試行錯誤してきた中で、ようやく狙った通りの事が起きたので、少しだけ手応えを感じています。自分が新人行政書士として感じた事を、他の方も感じているっていうのを確認出来たのもなんだか嬉しいですね。

これから実務研究会では、業際研究とかもしてみたいですし、ある程度しっかりとした器を作れれば、本当に行政書士業界に貢献出来るかもしれない、などと壮大な事を妄想したりしています。

まずは来てくれる参加者に満足してもらえる講座を開いて、お互いに高め合えるような関係を築いていけるように、先の目標を見据えつつ、目の前の事に全力投球でやっていきたいですね。

なんだか前半と後半で別人が書いたような記事ですが、同一人物が書いています。

相変わらず更新サボりまくりですいません。

2010年06月30日 15:36

例のごとく近況報告からです。

まず行政書士としてのお仕事ですが、以前から相談頂いていた公正証書関連の業務が今度の金曜日に公証役場に依頼人が行って、今週中に公正証書、会社設立、契約書作成が一段落つく感じ。

で、あとは今相談受けてる、政策金融公庫の融資と設立と建設業がセットのお仕事ですが、これが色々と問題山積みで、一筋縄ではいかない感じ。でも、お客さんもとても信頼してくれているのでなんとか力になってあげたいなぁと。あとは、知人の紹介で飲食店を開店したいという人の相談に乗ったりといったところ。

大学生のアルバイトとはいい勝負出来るくらいにはなってきたかな。

で、実務研究会の方はというと、最終的にはなんと11人もの参加者が集まって下さいました。

予約の受付ミスとかでパニックになりかけたけど、講師の方のご助力もあってなんとか大きなトラブルもなく開催出来ました。参加者の方々同士も名刺交換したり、情報交換していたようで、本当に開催してよかったと思える一日でした。

会場がちょっと狭かったとか、不測の事態への備えが不足していたとか(いや、そんなつもりじゃ・・・)反省点もありました。

次回この人数が増えるか減るかは現時点では全くわかりませんが、また参加した方に喜んでもらえるように頑張ろうと思っちょります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。