--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドワーズ広告の結果

2010年10月12日 17:25

こんちは。

前回の記事でアドワーズ広告を試してみるというお話を書いたので、一応結果報告を。

予算は初期費用込みで6,000円。うち無料券が5,000円。
1日の予算の上限を1,000円に設定していたので6日間でした。

で、その6,000円で6日間、契約書業務を中心としたキーワード設定で広告を出した結果、広告の表示回数は51,016回で、クリック回数は41回。

正直この結果をどう評価してよいかわからないが、けっこう金がかかるという事はわかった。予算上限1,000円だと、広告が表示される時間があまり多くないようだし、本気でやろうと思えば月に10万以上はかかるんじゃなかろうか。

もちろん広告に月10万程度かけたって、それ以上の仕事が来れば全く問題ないのだけど、貧乏なボクにはちと厳しい。とは言え、どっかで勝負はかけないといけないのだろうけど。

現状で考えるとなると、結局広告に金かけるなら許認可狙いがいいのかな、と思う。会社設立とかよりは広告の単価が低いだろうし、契約書業務よりも1件あたりの報酬額が大きいし。

弁護士さんみたいに契約書1通で10万とかなら契約書でも充分元は取れるんだろうけどね。



で、実はこの期間中に2件(久しぶりの!)お仕事の依頼を頂いた。ひとつはちょっと珍しい英文履歴書の作成依頼。もう1件は契約書のチェック。お客様は例によって地元の方なので、アドワーズの効果があったのかどうかはわからない。

なにはともあれ久しぶりに新規の仕事が取れて嬉しい。安くても新規は新規。

ここ2ヶ月くらい、また収入面でバイトの学生に惨敗してるような気がするけど、くじけずに頑張ろうという気力が沸いてきました。業務は両方すでに完了して納品済みなので、あとはアフターフォローだけです。

やっぱり人の役に立ってるって実感出来るのがこの仕事のイイトコロ。他にもそういう仕事はたくさんあるだろうけどね。



そうそう、次回の実務研究会は無料なので、興味のある方いたらお気軽にどうぞ。「行政書士と会社法務」というテーマで、川本先生に2時間お話してもらいます。詳しくはこのブログのリンクから行政書士実務研究会のウェブサイトに飛んで確認して下さいな。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。