--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リソグラフ

2011年03月09日 01:55

明日は午後からお客さんのところに行けば良いだけなので、ちょっとのんびりお酒飲みながらブログ更新。

今日は実務研究会の案内ハガキの印刷を外注すべく神奈川県の淵野辺まで行ってきた。淵野辺ってどこって人も多いと思うけど町田の近くです。

これまでハガキの印刷は自分でやってきたんだけど、失敗してハガキを無駄にすることも多く、安く外注出来るところを探してた。

今回見つけたところは、おじいさんが一人でやってるようなところで、年金暮らししながら自宅の一部を利用してパソコン教室と印刷屋をやってるって感じ。いや、知らんけど。

リソグラフ印刷という学校なんかで使われてる印刷機を使っていて、ハガキ両面印刷で、100枚程度の小口で一枚につき初回60円程度、2回目からは30円程度という安さ。ハガキの印刷を外注したことがある人はわかると思うけどこれはめちゃくちゃ安い。両面の値段だよ。片面じゃないよ。

なにはともあれかなり手間のかかる作業のひとつを外注出来たのは大きい。車で行って16号の渋滞にはまったりしたので、電車で行く数倍の時間かかったけど・・・。

今月あたりからは去年の試験の合格者の方々が実務研究会に来てくれそうなので、たくさん参加者が集まればいいなぁと思う。どれだけ良い講座を提供していても、参加してもらわないことには意味がないし。

来年くらいには実務研究会地方版を開催出来たらいいなぁ。

あ、そうそう。このブログにも「行政書士 領収証」とか「行政書士 領収書」で来てくださっている方がおられますが、実務研究会のサイトに行政書士用の領収書のA5版excelテンプレートを公開してありますので、良ければダウンロードして使って下さい。
スポンサーサイト

久々に凹む

2011年03月24日 02:30

ここしばらくは比較的順調に仕事をこなせていたんだけど、久しぶりに仕事で少しダメージ受けました・・・。

細かい事は省くが、とある業務で詰めの甘い仕事をしてしまって、それに対して第三者から痛烈なコメントを書類上でつけられてしまった。

直接指摘を受けたわけではないし、その指摘に対しても色々と反論はあるけれど、自分の仕事に甘い部分があった事も事実。自分自身がプロの端くれとして行政書士の看板を掲げている以上、自分の仕事にそれだけ付け入る隙があったという点については反省し、次につなげていかないといけないなぁと。

少し仕事に慣れてきていて気が緩みがちなこの時期に、今回の事はいい勉強になった。業務的にも問題はないし、顧客からの信頼にも特に影響は無さそうなのも不幸中の幸い。

何事も慣れてきた頃が一番危ないと言うけれど、今回程度のダメージで気を引き締め直せたのはよかったかもしれない。

あれれ

2011年03月31日 02:23

なんだか最近このブログも、そこら辺にたくさん転がってる無難な業務日誌みたいになってきてる気がする。

そもそもこのブログを始めたきっかけは、自分がどんなことを考えて、どんなことをして、そしてどんな結果になったのかを赤裸々に書く、という事だったはず。

そして、実際に開業を考えている人達が一番気になってる事も、どれだけ稼げるかって事なはず。

てなわけで普通ならあり得ないと思うけど、去年に開業して、年末までにどんなことをして、どれだけの売上があったのかを書いちゃおうかなっと。と言っても大体でね。



てなわけで、去年の4月にバッチもらってから12月31日までに稼いだ売上は・・・



じゃじゃん。



約90万円。月平均にすると約10万円。

ここから更に外注費などの経費が引かれるって事を考えると・・・・



やっぱり大学生のバイト並 orz

で、この売上を稼ぐためにやったことは、まず行政書士の本業としては、ホームページの制作、フランチャイズ系のポータルサイトへの原稿の掲載、J-wordの広告掲載(18万/2年間)、ホームページの各種行政書士系ポータルサイトへの登録。

あとは副業と言うのかわからないけど、行政書士実務研究会というセミナーの運営。こちらは一人でやってるわけじゃないから細かい話は出来ないけど、自分の収益としては10万はいってない。

仕事はほぼ全てホームページから。1件だけ先輩から依頼されたお使いのような仕事があったくらい。



正直言って食って行けるような収入は上がっていない。ビジネスとしてはまだ全く成り立っていない状況と言えると思う。

ただ、逆に言えば、ボクのようにほとんど先行投資をせずとも月平均10万円程度の売上はあげられるという事でもあるので、しっかりと考えた上で効果的な先行投資をすることが出来れば、充分に開業直後からビジネスとして成立させる事が出来ると思う。

とは言っても、効果的な先行投資というのが何かと言うのが難しいんだけど。それが出来れば苦労しねーよ、という声が聞こえてくるようだ・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。