--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ書くと怒られるかな?

2011年06月14日 00:29

どうも。寝ぼけて黒いキーケースをスマホと間違えてポチポチしているボクです。

今日色んなキーワードで自分のサイトとか検索してる時に気付いちゃったんですよ。そう、アレに。

でもアレが内容の一部になっているようなセミナーしてる人もいたりするわけで、そういう人に怒られるかな、とか思いつつも、自分で気づいたんだから文句言われる筋合いもねーや、とか思うので書いてみる。

と書くとなにやら大発見をしたみたいになって、自分でハードルを上げまくってる気もするのでサクっと本題に入ろう。

アレっていうのはいわゆるブログを使った集客の方法ってやつ。なーんだそんな事か。そのくらい知っとるわボケって人も多いとは思うけど、ボクとしては「なるほど!」って感じだったからドヤ顔で書くのだ。

今までは、「みんな業務日記みたいなブログ書いてるし、ランキングとか頑張ってるけど、あれが受注に結びついてるんだろうか」って疑問に思っていた。あ、もちろん人とのつながりとかそういうのじゃなくて、もっと直接的な受注の話ね。

ここで一旦話を変わるけど、お客さんがボクたちに仕事を頼む時にどうやって検索するか考えた。例えば渋谷に住んでる人が行政書士に仕事を頼もうと思ったら、「行政書士 渋谷」って検索するだろうし、仕事の内容が決まっていたとしたりすると、「契約書 渋谷」なんて検索したりするかもしれない。

この他にも、特定の人に頼むとか色々パターンがあるとは思うけど、多少は想像すると検索ワードは推測出来る。

そこでだ。結局これで検索した時に目に止まった人のページをとりあえず訪れるでしょう。きっと。そして、ウェブで受注する際には、この自分のサイトに連れて来るって事がひとつの大きな一歩なのは間違い無くて、そこから先はサイトの内容だったり、また違った要素が絡んで来るとは思うけど、とにかくサイトに連れてこないと話が始まらない。

で、ここらから話が繋がってくるけど、目につくサイトは別にブログだろうが通常のサイトだろうが構わないわけで、例えば「行政書士 渋谷」でSEOを施した事務所サイトと、同じキーワードでSEOを施したブログでもどっちでもいい事になる。

もうほぼ結論が出ている感じだけど、ブログで受注につなげる手法っていうのはこういう事なんじゃないのかな。

お客さんが検索したら上位に自分の求めている内容にあてはまりそうなブログが出てきて、そのブログを見たら真面目に仕事してくれそうな感じがして、問い合せてみる。なんて流れは実際に多くあるんじゃないかと思うんだよね。

「行政書士 渋谷」で検索したら、渋谷の行政書士さんのブログが出てきて、読んだら面白かったなんて具合に。

実際、一回作ったらなかなかコンテンツを増やすのが大変な通常のサイトに比べて、ブログであればコンテンツも比較的増やしやすいし、SEO面でもメリットはけっこうあるんじゃないだろうか。

とまあドヤ顔で書いたけど、実証したわけでもないし全然見当はずれな事書いてる可能性もあるけど、「そんな感じで上手くいったよー」って人がいたら教えてくれると嬉しいですね。

というわけでワードプレスで業務特化型のサイトを作ってみることにする。

なんか皆個別の記事につけてるからボクもつけてみる。
↓他の人にも読ませてやるかと思ったら押して下さい。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
スポンサーサイト

ですよねー。

2011年06月16日 00:07

どうも。足がつった激痛で目が覚めて、成長期だと思い込もうとしているボクです。

前回の記事は特に反響も無いし、誰からも怒られていない。

考えられる事は、内容的には怒られるんだけど、この辺鄙なブログでは人の目に触れないから怒られていないだけか、ほんのちょぴっと人の目には触れながらも「お前ドヤ顔で書いてたけど、そんなの誰でも知ってるぞ。アホか。」というのかのどちらかだと思うんだけど、後者の気がものすごーくして顔が赤くなりがち。

いや、別に自分的には気づけて良かったって思ってるんだからいいんだけどね。ね。ね。

それはさておき、この前の日曜から面白い事はじめました。

いわゆる勉強会ってやつなんだけど、こういうのも非常に面白いものだね。たった3人でのスタートだったけど、発表後の議論も非常に興味深い内容になったし、あんなに集中して人の話を聞いたのは随分と久しぶりだった気がする。

発表も持ち回りだし、集中して話聞いてないと議論出来ないし、他の2人のレベルはやたら高いしで、なかなかに敷居の高い勉強会になりそうだけど、だからこそ面白い。業務に直結するわけじゃないけど、10年後には必ず自分にとってすごいプラスになりそうな予感がするので、例のごとく長く続けていきたい。

↓あんなしょうもない事でドヤ顔しやがってと思ったら押して下さい。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

勝ちを知りたい

2011年06月29日 00:04

どうも。ドライアイの影響で日光に弱くヴァンパイアみたいになっているボクです。

先日は行政書士実務研究会でやっとこさ目標の15名参加を達成しました。昨年の6月に11名の方にご参加頂いてから、届きそうで届かなかった15名の壁をやっと乗り越えた。

昨年5月の参加者1名から考えると、思えば遠くへ来たもんだーという感じだけど、まだまだこんなもんで満足していてはいけない。ま、地道に続けていきますよ。最終的にはコンスタントに30名くらいになるといいなぁ。

ビジネス的にはDVD通販とかすれば収益は上がるんだろうけど、しばらくははライブ講義にこだわっていきたい。終わった後の懇親会も楽しいしね。

それと、10月に福岡開催を計画しています。このブログを通じて知り合った福岡の行政書士の方に手伝って頂いて、九州のかなり広い範囲から参加者を募ってみようかと思うちょります。これが上手くいけば、大阪、名古屋、北海道、そして東北と地方開催を続けていければなどと壮大な野望を持っちょります。

で、もうひとつ実務研究会つながりだけど、前回の記事で書いた勉強会のサイトが出来ました。これ。見ての通り行政書士実務研究会のソースを使い回しています。営業サイトじゃないからいいのです。

これは前回本当に面白かったので、5年後、10年後に花開くとよいなーという感じで地道に続けていきたい。

↓ご本人には宣戦布告しましたが、とある方のブログを勝手にライバル視してます。勝たせて下さい。一瞬でいいんです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。