--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロニシティ?

2012年06月14日 23:24

どうも。事務所でリフティングの練習をしているボクです。

ここのところ、この業界にずっと違和感を感じてきたことが段々とはっきりしてきた。

行政書士実務研究会をやっている関係上、多くの新人の方に会うんだけど、そういう方々の将来の展望っていうのが基本的に、

自宅で開業>そこそこ売上上がったら事務所借りる>もうちょっと儲かったら人雇う

ってのがほとんど。いや、別にこれが悪いって言ってるんじゃないんですよ。リスクも比較的少なくて済むし、失敗したとしても傷は最小限で済むしね。

それとね、大体の人が「職人」になろうとしてる。もちろんこれも悪いこと何も無い。

まあ、でもこんなこと書いてるってことは、ボクはちょっと違うこと考えてるわけです。さすがに詳しくは言わないけど。

ってなことを考えてて、しっかり準備して行動に移せば、業界の中で一歩先に行けるなーなんて思ってたら、ちょこちょこ似たようなこと考えてそうな人がいる。これまで全然そんなこと考えてる人がいるって気づかなかったのに。

これはボク自身が考えてるから似たようなこと考えてる人の意見が目に付くというだけなのか、それとも一斉にサルが芋を海水で洗うようになるかのようなシンクロニシティなのかは知らないけど、結局どんなやり方したとしてもライバルはいるんだよね。

ってお話でした。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。