--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ他

2010年06月02日 18:00

まずはお知らせ。

6月27日の日曜日の14時から、サンピアンかわさきにて行政書士実務研究会の第2回の研修会を開催します。サンピアンかわさきは、法務局やら裁判所やらがある方にあります。

今回の講義は「契約書作成総論」。契約書を作るにあたって基本的に知っておかなければならない事や、注意しなければいけないことなどをお話してくれるそうです。講師は前回と同じく川本先生です。

と、宣伝はここまでにして、6月になったことですし、開業してからを振り返ってみたりしてみようかと。

まず一般的な行政書士の仕事としては、飲食店営業許可申請1件、内容証明作成1件、後で少し詳しく書きますが契約書チェック1件、受任中の会社設立が1件、無料相談が数件という感じです。

報酬頂いて仕事が完了したのが3件で、うち2件が事務所HP経由で、残り1件は知り合いの方からの紹介です。まあ、やってる仕事の本数と内容見てもらえば分かる通り、とても大人が生活していけるような収入はありません。普通にバイトしてる大学生の方が稼いでますね確実に。毎日ペヤング一個でも破産してます。

で、それ以外ですけど、行政書士実務研究会の方はまだ利益がどうこう言う段階じゃありませんし、受験生向けのサービスは動き出してもいません。特に事前に投資しているわけでもないのでゼロですね。今のところ。

正直けっこうしんどいです。ボクけっこうしんどいです。
大事なことなので2回言いました。

夏に向けて実務研究会も受験生向けサービスもその他のアイデアも動き出していくとは思いますし、8月が終わるくらいまでには、フリーターまでとはいかずとも、バイトしてる大学生くらいには勝てるようになりたいですね。

で、話は変わるんですけど、今日契約書チェックの納品だったんですよ。そのお客さんが外国人の女性の方っていうのはわかっていたんですけど、日本語もすごい上手だし、自分で日本語の契約書作っちゃうくらいの人なのでやや緊張くらいで面談場所行ったんです。

そしたらその方の旦那さんも来てるとの事で、席まで移動したらそこに座ってるのがハリソン・フォードみたいな白人男性なわけですよ。そりゃまあビックリしましたけど、こう見えてもボクは英語がなかなかのもんなんですね。安心と信頼の英検3級レベルの英語を完全に理解しているわけです。

なので「オーサンキューサンキュー」なんて言いながら満面の笑顔で完璧なコミュニケーションを取って帰ってきたわけですけど、まあ、あれですよ、奥さんいなかったらヤバかったです。

しかし、この仕事してなかったらイギリス人と中国人の夫妻に日本で会うことなんてなかっただろうなーなんて思って少し感慨にふけるボクでしたとさ。



何はともあれ今は頑張るしかないので、小さな事からコツコツと色々積み上げていこうと思ってます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyosho695.blog9.fc2.com/tb.php/33-e6db2b6a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。