--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと段落

2010年08月29日 14:42

前回書いた仕事が全部ひと段落して、新規の仕事もなく、比較的のんびりとした週末を過ごしております。とは言っても、ものすごく凶暴化したボケ老犬の介護で生活リズムはガタガタですが・・・。

お約束の近況報告ですが、今回はあまり報告することもありませんね。実務研究会の方が13名の方に参加頂いて無事に終了したという事くらいでしょうか。

そうそう、実務研究会の方では、これまで何人かの方から「5000円は高い」とのご指摘を頂いています。その中でも多いのは、「講義の質は高いと思うけど、新人の行政書士にとって5000円てのは高いなー」というものです。

講義を提供する側からすれば、これほど手痛いご指摘はありません。ただ正直値下げをする気はありません。

ボクも新人行政書士なので、新人行政書士にとって5000円という金額が決して安くないというのはすごく理解出来ます。しかし、実務研究会の講座の値段は、内容から考えても決して高いとは思いません。行政書士会の支部が主催しているようなものは別として、民間の実務講座の中では実際安い方です。

高いと仰る方々とは、「人のノウハウを教えてもらう」という事に対する価値観の相違があるんだと思います。実務研究会で講師をされている川本先生も、10年近い期間に渡って実務経験を積んだ結果としてのノウハウを売ってくれているわけで、その対価としての5000円が高いとはボクは思いません。

とは言え、「高い」という声が出ている事実自体は真摯に受け止め、講師の先生と一緒に「高いと言わせないくらい良い講義をしよう!」という事で、色々とアイデアを考えています。

さて、匿名で書いているわけじゃないこのブログでややマズイ事を書いちゃったかな、と思いつつも、こういう時に黙っていられない性格なのでこのままアップしちゃいます。

もし実務研究会の参加者の方でここを読んでしまった方は、何も言わずそっとしておいて下さいね^^;
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gyosho695.blog9.fc2.com/tb.php/38-9a6d9139
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。